10/07/2009

ArtisteerでWebデザインをする手順

Artisteerを使ってホームページのデザインをするのはとても簡単だ。
操作も機能ボタンベースの直感的な方法なので、インストールしてすぐに使い出すことができる。具体的なArtisteerの使い方は、この後の解説ページに進むとして、ここではまず簡単に操作の流れをご紹介。

Artisteerをインストールする
Artisteerは開発元のホームページからダウンロード販売で入手することができる。(ホーム/アカデミック版$49.95。スタンダード版$129.95)無償のトライアル版も用意されていて、使ってみて気に入れば購入後に発行されるシリアスナンバーでアクティベーションして製品版としてそのまま移行可能だ。

Artisteerを起動する
起動時に、できあがったWebデザイン(テンプレート)を書き出す先のシステムを聞いてくる。WordPress、Blogger、一般のホームページ(HTML)などの中から目的のシステムを指定しよう。



アイディア(Ideas)機能で、あらかじめ用意されたひな形デザインをいろいろ見てみる
Artisteerには、多くのお薦めWebデザインバリェーションが用意されている。[アイディア]機能では、これらのデザインをボタンクリック一つで切り替えて順に見ながらイメージに一番近いものを見つけていくことができる。 一からデザインの構成を指定していかなくとも、おおまかなイメージをすぐに作れるのでとても便利な機能だ。



選択したひな形を元にWebデザインのイメージを自分好みに作り上げる
Webページのレイアウト、カラー、フォント、ヘッダーやボタンなど、すべての要素をArtisteer個別にデザインしていくことが可能だ。操作はボタンをクリックして好みのデザインを探すだけ。その場で、Webデザインに当てはめて画面上でシミュレーションしてくれるので、まるで着せ替えゲームをしているように楽しく明解にデザインを決めていくことができる。


完成したWebデザインを書き出す(エクスポート)
できあがったデザインイメージを、対象のシステム(Wordpress、Blogger、HTMLなど)へボタン一つで書き出すことができる。 後は、書き出されたデザインファイル(HTMLや画像、CSS)をWeb上に配置するだけだ。例えばWordPressの場合であれば、書き出されたファイルをフォルダごとWordPressサーバのテーマフォルダ(Themas)にそのままコピーするだけでOKだ。 Artisteerで作成したデザインでブログを公開できるようになる。
トラックバックURL:

0 件のコメント:

コメントを投稿