10/07/2009

4-[アイディア等](Idea)



ここでは、Artisteerがあらかじめ用意しているお薦めデザインセットを、順番に見ていくことができる。
サジェストデザイン]・・全体のデザインセットを変更
まず自分がイメージしているページデザインに一番近いサジェストデザインセットを探してみよう。

おおまかなデザインイメージに近いセットが見つかったらば、各部を調整していく。
ここでも個別パーツの詳細設定を行う前に、サジェストボタンでそれぞれのパーツのお薦めデザインを選んで組み合わせてみることができる。
サジェストカラー]・・テーマカラー、全体の色セット
サジェストフォント]・・フォントのセット
サジェストレイアウト]・・レイアウト(段組みやメニューの配置位置)
サジェストバックグラウンド]・・背景イメージ
サジェストシート]・・シート幅やトップとのマージン、全体枠のイメージなど


サジェストシートで変更してみたところ。トップとのマージンや枠のデザインが変更されているのがわかる。

サジェストヘッダー]・・ヘッダーデザイン
サジェストメニュー]・・メニューデザイン(タブ、プルダウンメニューなど)
サジェストデザイン]・・メイン(記事)部分のデザイン
サジェストブロック]・・サブ部分(カテゴリ・ブックマークなどサイドパーツ)のデザイン
サジェストボタン]・・ページ内ボタン(検索ボタンなど)のデザイン
サジェストフッター]・・フッターデザイン


サジェストデザインで変更してみたところ。メイン(記事)部分の枠や内部ヘッダーが変わっている。

【デザインテンプレートの対象選択】

テンプレート]・・どのCMS(ブログなど)向けのデザインなのかを設定する。

エクスポート]・・完成したデザインをHTMLデータとして書き出す。
(エクスポートの方法は後述→)




※書き出し対象のシステムについて
Artisteerの種類によって書き出せる対象が異なる。

<2009年10月現在の対応状況>
ホーム/アカデミック版:WordPress、Blogger(ver2.3.x以降)とHTMLページ対応。
スターンダート版:上記に+してDrupalやASP.NETなど追加のシステム

最新の対応状況は、Artisteerホームページのエディション比較表で確認しよう。

トラックバックURL:

0 件のコメント:

コメントを投稿