10/07/2009

3- ArtisteerのWebデザイン用ボタンを一覧で整理

【Artisteerの機能ボタンを理解する】
Artisteerの操作はとても直感的だ。
作成されるWebページの構成要素(パーツ)の種類を覚えてしまえば、後はどんどん画面上でそれぞれの要素のデザインをWYSIWYG(ウィジウィグ※画面上にあらわれるとおりに処理されること)で編集していくだけ。
編集機能はすべて上部のリボンにボタンとして配置されている。
Artisteerをマスターする=機能ボタンの種類と使い方を覚える」と考えてよい。

ここではまず、各タブ毎に編集できる項目とどんな機能ボタンがあるのかをざっと一覧で見ておこう。

■アイディア(idea)
Artisteerがお薦めのデザインの組み合わせを提案(サジェスト)してくれる。
ページの全体デザインお薦めセットだけでなく、各要素(パーツ)毎にもお薦めセットを切り替えることが可能。


■色フォント(Colors&Fonts)
色とフォントの設定。 サイト全体のテーマカラーセットや、フォントの種類、タイポグラフィ、サイズなど。


■レイアウト(Layout)
Webページの画面構成(レイアウト)の選択。メニュー、ヘッダーの配置位置や段組(カラム)数の選択、配置場所(左/右)と幅などを設定。


■背景(Background)
背景のデザインを設定。 背景の色や背景画像の選択。


■シート(Sheet)
ページ全体(メイン部分)のデザインやサイズを設定。枠の有無や影付、角丸のデザインなどを選択可能。


■ヘッダー(Header)
ヘッダーのデザインを設定。ヘッダータイトルやスローガン(キャッチコピー)、背景画像などを指定できる。


■メニュー(Menu)
メニューのデザインを設定。メニュータブの形状・デザインや、プルダウンメニューのデザインを選択可能。


■論文集(Articles)
”論文”と聞くと意味不明だが、正しくはArticle(記事)のこと。本文部分のデザインを設定する。囲み枠のデザインや、本文記事内のヘッダー/フッターデザインなどを設定。


■ブロック等(Blocks)
ブロックとはカテゴリやブックマーク、アーカイブなどを配置するサブパート部分のこと。
ブロック内のヘッダーや囲み枠などのデザインを設定する。


■ボタン等(Buttons)
ページ内に配置されるボタン(検索ボタンなど)のデザインを設定。


■フッター(Footer)
フッターのデザインを設定。

トラックバックURL:

0 件のコメント:

コメントを投稿